シアリスの有効時間と食後は効果ないのか

シアリスはED治療のための薬です。血管を拡張させる作用があり、これによって陰茎部分の血流量も増加することで勃起させることができます。では安全かつ効果を高めるためにはどうすればいいでしょうか。効果を最大にする服用時間というものは存在するのでしょうか。

まず服用してから効果があらわれるまで個人差があります。早い人と遅い人とでは4時間程度の差があります。またいったん効果があらわれると、効果は長く続きます。効果のピークは服用後3時間くらいで訪れます。有効時間は24時間程度つづきます。そのためできるだけ時間的余裕をもって使用するほうがよいでしょう。

では時間帯はいつが適切なのでしょうか。シアリスは食事によってその効果が軽減してしまうことがあります。一番いいのは空腹時です。とくに油分の多い食事の後ではシアリスの効果が大きく低下してしまうことがあります。薬の吸収が極端に悪くなってしまうのです。

食事の1時間前が服用のベストタイミングです。もし食後に服用することしかできない場合は、できるだけ時間をあける必要があります。食事の内容にもよりますが、油分の少ない軽食であれば食後2時間くらいあければ充分です。また油分の多いものを食べてしまった場合は、食後6時間くらい時間をあける必要があります。

有効時間を考えて服用時間を考える必要があるため、突然恋人といい感じになって事がはじまる場合には、あまり適した薬ではありませんが、事前に予想できる場合、たとえば恋人とデートの予定があって性行為に及ぶ時間もだいたい推測できるというのであれば、有効時間が24時間と長いことを考えれば、おすすめの薬といえます。また複数回の性行為をしたいという長期戦にも対応できる薬です。